• +プレジャーの想 い
  • +プレジャーの3つの特長
  • 私たちが目指す児童像
  • 講座内容
  • サポートシステム

2019年 国立小学校受験直前対策コース




東京学芸大学附属竹早小学校 第一次検定を通過した皆さま、誠におめでとうございます!

同校の第二次選考は、独特で、かつ高倍率です。

皆さまは、大変幸運です。ぜひそのチャンスを活かしてくださいね。プラスプレジャーも全力で応援します。

当教室では、1日で、親子面接、親子課題の両方を練習します。

定員3名。お早目にお申込みください。

ご案内はこちら



筑波大学附属小学校第一次検定を通過した皆さま、誠におめでとうございます!

同校を切望し、早いうちから準備をしていたにもかかわらず、第一次検定を通過できなかったご家族が多数いらっしゃいます。

皆さまは、大変幸運です。ぜひそのチャンスを活かしてくださいね。プラスプレジャーも全力で応援します。

残された時間を有意義に使うために、通期でのお申込みを推奨(お申込み~全講座お申込み(5回以上)で5%引き)いたしますが、色々なお教室で学ばれたい、園の行事と重なってしまう、などのご要望におこたえし、単科でもお申込みいただける方式となっております。

奮ってご参加くださいませ。

筑波大学附属小学校受験対策講座ご案内はこちら

さて、筑波大学附属小学校受験に際して、3つの能力が必要になります。

1つ目は、ある程度類型化できる学習、すなわち点図形や線対称、工作のスキルなど。

パターンが類型化できるので、網羅し、精度を高めた受験生が有利と言えます。

もう1つは、聞き取る力、聞き取ったことを的確に実行する力、

頑張る力、コミュニケーション力、自立度合など。

3つ目は、考える力、初めて見る問題に果敢に取り組む精神力、図形的センス。

プラスプレジャーでは、過去に出題された問題の傾向に合わせ効率的に学習

1つめの能力を高めます。

また、脱詰め込み、「受験のその先」を見据えたお子様の「考え方のくせ」を

より良い方向に導くご指導により、2つめの能力を高めます。

さらに、パズル道場を教室

およびご家庭で楽しく沢山取り組むことにより、3つ目の能力を高めます。

受験直前の4回は、体育指導のスタートラインにご協力いただき、運動講座も開講します。

筑波大学附属小学校頻出のクマ歩きのご指導はもとより、所作、姿勢のご指導を通じ、頑張る力、聞き取る力、聞き取ったことを的確に実行する力が

飛躍的に向上することが期待できます。

是非この機会をご利用ください。

東京学芸大学附属竹早小学校対策講座のご案内、お申込みはこちら

筑波大学附属小学校受験対策講座ご案内はこちら

前のページに戻る

トップ