• +プレジャーの想 い
  • +プレジャーの3つの特長
  • 私たちが目指す児童像
  • 講座内容
  • サポートシステム

2019年 筑波大学附属小学校受験直前対策コース




筑波大学附属小学校第一次検定を通過した皆さま、誠におめでとうございます!

同校を切望し、早いうちから準備をしていたにもかかわらず、第一次検定を通過できなかったご家族が多数いらっしゃいます。

皆さまは、大変幸運です。ぜひそのチャンスを活かしてくださいね。プラスプレジャーも全力で応援します。

残された時間を有意義に使うために、通期でのお申込みを推奨(お申込み~全講座お申込み(5回以上)で5%引き)いたしますが、色々なお教室で学ばれたい、園の行事と重なってしまう、などのご要望におこたえし、単科でもお申込みいただける方式となっております。

奮ってご参加くださいませ。


「ペーパー・工作基本講座」

日程:11/11(月)、11/18(月)、11/25(月)

時間:15:40~16:50

受講料:8,000円/回(税別)

筑波大学附属小学校受験で頻出の単元をじっくり学習する講座です。

テクニックを積み重ねても、最近特に一筋縄ではいかない検定問題には残念ながら太刀打ちできない可能性が高いです。

急がば回れ!

特に、初めて学習される方は、こちらでじっくり学習した上で、金曜日の実践講座をご受講されることをお勧めします。

「運動講座」

日程:11/18(月)、11/25(月)、12/2(月)、12/9(月)

時間:17:00~18:00

受講料:8,000円/回(税別)

受験体操で定評のある体育指導のスタートライン講師による指導となります。

筑波大学附属小学校頻出のクマ歩きの上達は勿論のこと、小学校の先生に目を留めていただけるようなキビキビとした動きを習得しましょう

「ペーパー実践講座」

日程:11/8(金)、15(金)、11/22(金)、11/29(金)、12/2(月)、12/6(金)、12/9(月)、12/13(金)

時間:15:40~16:50

受講料:8,000円/回(税別)

筑波大学附属小学校検定問題を実践さながらに練習します。

出題や解答のスピードに慣れたり、いつも先生の指示を聞ける準備を整える練習もします。

「工作・口頭試問・行動観察実践講座」

日程:11/8(金)、11/15(金)、11/22(金)、11/29(金)、12/6(金)、12/13(金)

時間:17:00~18:00

受講料:8,000円/回(税別)

筑波大学附属小学校の工作は、先生の指示をしっかり聞き取り、冷静にスピード感をもって

進めることが必要です。また、すっきりと広いスペースを作るよう道具やごみの置き方も練習します。

「パズル道場」

日程:11/15(金)、11/11(月)、11/15(金)、11/18(月)、11/22(金)、11/25(月)、11/29(金)、12/2(月)、12/6(金)、12/9(月)、12/15(金)

時間:15:00~15:30

受講料:3,000円/回(税別)

最近の筑波大学附属小学校の二次検定においては、典型的な問題を応用して「初めて見る問題」の解き方を瞬時に判断し、スピーディに解答する必要のある発問となっています。

プラスプレジャーでは、ここでも、「急がば回れ」。教室やご家庭で、日々「パズル道場」に取り組むことで、図形的なセンスを養います。

「一日コース」

月曜日:17,500円(パズル道場、ペーパー・工作、運動講座 15:00~18:00)

金曜日:17,500円(パズル道場、ペーパー、工作・口頭試問・行動観察実践講座 15:00~18:00)

「ファイナルチェック」

日時:12/1(日)13:00~15:00

受講料:10,000円/回(税別)

本試験と同じ形式でリハーサルをします。短い時間で気持ちを切り替えていく練習をし、自信をもって本試験に臨みましょう。

「筑波大学附属小学校受験者保護者向けアンケート講座」

日時:12/1(日)10:00~11:30

受講料:4,000円

筑波大学附属小学校にて記載を求められるアンケート。

過去の出題を題材に、小学校がどのようなお子様、ご家族を求めているか探ってまいりましょう。

”合格”のためだけではなく、大切なお子様の未来を預ける小学校について勉強することは、大変有意義です。

当日のご出席は難しいけれど資料は見たい、という方には、3,000円(税別)でお分けしますので、ご連絡ください。


「保護者様の声」
最後のレッスンの後、号泣してしまいました

プレジャー様での授業は本当に楽しかったようで、教室の最後の日は、先生とお別れした後に

泣いたんです。 帰り道に一度泣き止んだのですが、帰宅した途端に大号泣し、初めてのことに私も驚きました。

それほど娘にとってプレジャー様での先生やお友達との出会いは素晴らしい経験であり、教室で得たことは

価値あるものでした。 (年長女児)

あの言葉がなければ”検合”はなかった

6歳の幼児であっても目標にむかって努力を続けることが出来るのだと思いました。

特に、検定直前に先生にお言葉をかけていただいた後、娘の意識ががらりと変わり、集中力が格段に上昇しました。

あの言葉がなければ”検合”はいただけなかったと思います。(年長女児)

また勉強のところに行きたい!

講座終了後も「また勉強のところに行きたい!」と言っているので、可能であれば受験終了後も通わせてあげたかったです。

小学校入学前に勉強が好きになったことが、今回の一番の収穫でした。

短い時間でしたが、ありがとうございました。(年長女児)

自信をもって検定に臨めました!

抽選に通過したときには、点図形も出来なかった娘が、たった1か月ちょっとで

回転図形の問題も解けるようになり、自信をもって本試験に臨むことができました。

ありがとうございました。(年長女児)

筑波大学附属小学校受験直前対策コースお申込書はここをクリック!

前のページに戻る

トップ